登録販売者の求人を探している方向けに、おすすめな求人・転職情報サイトをランキングで紹介しています。

働きながら登録販売者を目指す!資格取得支援制度のある求人ってあるの?

スタッフのキャリアアップのサポートに力を入れている職場においては、終業後に希望者のために勉強会を開いたり、有資格者の先輩が学習のアドバイスをしたりするところもあり、スムーズに試験で合格点を取ることができます。

キャリア形成のサポートをしてくれる職場を見つけよう

各地の大手のドラッグストアや調剤薬局の中には、スタッフのキャリア形成のためにさまざまな取り組みをおこなっているところがたくさんあります。特に、登録販売者の資格試験にチャレンジをするスタッフへのサポートが手厚いところは、幅広い年齢層の求職者から関心が集まっています。

最近では、有資格者を対象に高額な手当を支給したり、責任のある仕事を与えたりしている事業所の数も増えており、やりがいを感じながら仕事に励むことができる環境が整いつつあります。また、試験に合格をするためには、医療や医薬品、健康などさまざまなジャンルの知識が求められるため、少なくとも半年から一年ほどの学習期間が必要となります。

そこで、効率良く学習を進めるうえで、有資格者の数が多い事業所を職場の候補に決めることがおすすめです。医療系の求人が数多く掲載されているサイトにおいては、資格取得支援制度がきちんと整っている事業所の魅力について大々的に紹介がおこなわれることもあります。そこで、魅力的な職場を見つけるために、余裕を持って気になる事業所の情報を集めておきましょう。

業務の合間に各地の研修会に参加できる職場もある

登録販売者をはじめとしたスタッフの確保に積極的な事業所においては、短期間のうちに個々のスタッフに資格を取得させるために、業務の合間に各地の研修会に参加できるようにしているところも多くあります。最近では、研修会に参加をする際にも給料や手当を支給している事業所の数が増えており、経済的な心配をすることなく資格取得を目標に勉強することができます。

また、資格取得支援制度の有無や、スタッフの教育の内容については、それぞれの事業所の経営方針や有資格者の配置状況などによって大きく事情が異なります。そのため、時間を掛けて興味がある事業所の求人やウェブサイトなどに目を通しておくことが大事です。

過去に医療に関する仕事に就いたことがない人については、登録販売者の試験に合格できるまでに長い期間が掛かることもあるため、学習期間中のフォローが丁寧におこなわれている事業所を見極めることがポイントです。

その他、著名な医師や薬剤師が講師を務める研修会に無料で申し込みができる職場については、若年の求職者の間で人気が高まっているため、早いうちから採用試験に向けた準備を始めると良いでしょう。

資格取得後の業務研修がある職場で経験を積もう

登録販売者の資格を取得した後に仕事上で知識や能力を活かしたい場合には、資格取得後の業務研修がある職場で長く経験を積むことがとても重要です。たとえば、薬剤師の数が不足しているドラッグストアや調剤薬局においては、登録販売者が担当する仕事が多くなるため、働き始める前に人事担当者に具体的な仕事量について質問をしておくことがおすすめです。

また、先輩の登録販売者によるマンツーマンの研修がおこなわれている事業所は、実践的なスキルを身に着けるうえで絶好の職場として位置づけられることがあります。もしも、業務研修の期間の長さやカリキュラム、教育担当者との相性などにこだわりたい場合には、求職中に気になる職場の見学を希望すると良いでしょう。

業務研修の効果については、教育担当者の指導方法や指導経験などに大きく左右されるため、実際に各地のドラッグストアなどで働いている人の口コミを参考にしてみましょう。その他、再就職希望者や中途採用者の受け入れをおこなっている事業所では、個別の教育のプログラムを組んでいるところもあり、さまざまな立場の人が自分のペースで登録販売者としてのスキルを高めることができるようになっています。

 

登録販売者の資格取得に関心がある場合には、各地でスタッフの人材育成に努めているドラッグストアや調剤薬局などの事情を把握して、満足のいく教育を受けられる職場を見つけることが大事です。また、求人選びの合間を縫って興味がある事業所の見学をしたり、各地の事業所で長く働いている人の感想を聞いたりすることもおすすめです。

大手のドラッグストアや調剤薬局においては、優秀な登録販売者を育て上げるために、長期にわたる業務研修を実施したり、有資格者の先輩によるフォローを徹底したりしているところが多くあります。そうした中、理想的な職場の求人を選ぶには、医療分野で実績がある求人サイトを早いうちからチェックすることが大切です。

なお、時間に余裕があれば、各事業所の求職者向けのウェブサイトを確認して、資格取得支援制度の一環として職場の内外でおこなわれるセミナーに無料で参加できる事業所の事情について確認しておくと良いでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧