登録販売者の求人を探している方向けに、おすすめな求人・転職情報サイトをランキングで紹介しています。

知っておきたい!登録販売者になるメリットとは?


ジェネリック医薬品の発達などで、医薬品が販売される店舗も増えてきたことから、登録販売者のニーズが高まっています。中には、資格取得を目指している人もいるのではないでしょうか。そこで今回の記事では、登録販売者の資格を取得することで得られるさまざまなメリットについて詳しく解説します。登録販売者に興味がある人は参考にしてください。

登録販売者の需要は高まっている

そもそも登録販売者とは、一般用の医薬品に関して第2類と第3類を、合法的に扱えるという資格になります。この登録販売者の資格に関しては、近年急速に店舗拡大を続けてきたドラッグストアや薬局などで、医薬品を販売できるようになるため、昨今注目を集めているのが特徴です。

また2014年からは、インターネット上で医薬品の販売が解禁されたことによって、急速に需要が高まってきました。そのため医薬品を扱える人材が圧倒的に不足しており、取り扱いのできる登録販売者がさまざまなところで活躍できるのです。今後は、これまで以上にドラッグストアやインターネットを通して医薬品の販売が進むことが予測されています。登録販売者の資格を有している人が活躍できる場所も、これまで以上に増えていくでしょう。

登録販売者になるメリット

登録販売者の資格を取得することによって得られるメリットは、さまざまなものがあります。

・資格手当がもらえる
・昇進しやすくなる
・幅広い場所で働ける

以下で詳しく解説しましょう。

■資格手当がもらえる

登録販売者の資格を取得することで得られるメリットとして、一番多くの人にとって関心を引くのは、資格手当がもらえるというものです。さまざまな企業で資格を取得することによって、資格手当がもらえるというのはよくある制度ですが、登録販売者においても当てはまることが多いでしょう。基本的に資格手当に関しては毎月5,000〜10,000円前後となっており、資格を取得するだけでも、年間で10万円前後の収入アップを図れるのです。

また正規の正社員ではなくアルバイトであったとしても、資格を有している場合とそうでない場合では時給が変わってくる場合があります。登録販売者の資格を有していることによって、資格手当がもらえ同じ時間でもより高い給料をもらえる可能性があるのです。現在働いている場所で収入をアップしたい人にとっては、狙うべき価値のある近くということができるでしょう。

■昇進しやすくなる

登録販売者の資格を取得することで、昇進しやすくなるのも大きなメリットです。そもそも医薬品を販売する際には、登録販売者の資格を取得するか、薬剤師の人でなければいけません。とくに薬剤師の場合は、登録販売者では扱えない第一類医薬品も取り扱えるため、さまざまなところで活躍できるでしょう。薬剤師の資格に関しては、所有している人もかなり少なく給料も割高になってしまうため、雇用が経営者にとっては難しいものです。

一方、登録販売者の資格を有していれば、薬剤師の人件費を抑えようと考えている企業から重宝されるでしょう。そのため資格を取得しているという理由で、店舗管理者などにも抜擢される可能性が高くなり、将来的に昇進しやすくなるのです。現在働いている職場で、将来的にもっと昇進したいと考えている人は、登録販売者の資格を取得するのはおすすめだといえるでしょう。

■幅広い場所で働くことができる

登録販売者の資格を有していることによって得られる最後のメリットとしては、幅広い場所で働けることです。登録販売者は薬局やドラッグストアだけではなく、スーパーやホームセンターなど、医薬品を販売するところでも必要とされる資格になります。また、近年ではインターネットにおける医薬品の販売も急速的に進んでおり、販売を行うにあたっては登録販売者の資格を有していなければなりません。

つまり従来の場所だけではなく、さまざまなところで働くことができるようになる資格なのです。たとえば、さまざまな理由で引っ越しをしなければいけない時でも、スーパーやホームセンターといった施設は日本全国に存在しています。自分のライフスタイルや居住地に合わせて、さまざまなところで働けるようになることは、登録販売者の資格取得によって得られるメリットのひとつといえるでしょう。

登録販売者になる注意点

登録販売者になる際に注意しなければいけない点として挙げられるのが、実務経験が必要というものです。試験に合格したらすぐに登録販売者として働けるというわけではありません。過去5年間で合計2年以上の実務経験を積んでいなければ、登録販売者として働くことはできないのです。

また医薬品販売の際は、外部での研修を終える必要もあります。医薬品を販売する上で必須になる知識や注意点などを研修で学ぶ必要があり、1年間に約12時間以上の講座を受けなければなりません。登録販売者は、実務経験と研修が必要になってくるため、事前にある程度時間が必要になることは頭に入れておく必要があります。

 

今回は登録販売者になるメリットについて詳しく解説してきました。今後より需要が高まるであろう登録販売者の資格は、まだ所持している人が少ないため、取得することで活躍できる可能性があります。昇給や昇進を考えている人は、資格の取得を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧