登録販売者の求人を探している方向けに、おすすめな求人・転職情報サイトをランキングで紹介しています。

中卒でも社員になれる!登録販売者の資格を取得しよう!

登録販売者の資格を持つ人は全国のドラッグストアで引く手あまたの状況となっており、中卒でも社員として安定した収入を得ることができます。特に、ドラッグストアの店舗数が増加しているエリアにおいては、実務経験が豊富な人材が重宝されており、経営状態が良い職場で継続して働くことで順調に収入アップを目指せます。

学歴によらず有資格者を積極採用する店舗も多い

各地のドラッグストアでは、第二類医薬品の販売をおこなうために登録販売者の資格取得をした人材を確保しようとするところが増えています。特に、人物本位で採用をおこなっている店舗においては、学歴のハンデを感じることなく働けることから、さまざまな立場の求職者から注目が集まっています。

最近では、中卒の有資格者が活躍しているドラッグストアも少なくなく、人気のある店舗で働きたい場合には、早いうちから資格取得に向けた勉強を始めることがおすすめです。また、多様な経歴を持つ社員が揃っているドラッグストアの取り組みについては、求職者向けのメディアで度々特集が組まれることもあります。

そこで、中卒でも無理なく働ける職場を探すうえで、ドラッグストアの求人数が多いサイトやスマホアプリに会員登録をしたり、各店舗の求人募集の有無をチェックしたりすることがおすすめです。もしも、各店舗の具体的な採用基準について知っておきたいことがあれば、求人を掲載しているドラッグストアの担当者に質問をしたり、実際に評判が良い店舗に勤めている人から話を聞いたりすることが大切です。

なお、有資格者の待遇については、同じような業務内容であっても勤務先の経営状態に左右されやすいため、じっくりと複数の店舗の求人の条件を見比べることがポイントです。

若手の店員の研修を重視しているところを職場に選ぼう

中卒の登録販売者が若くしてドラッグストアで責任のある仕事を担当したい場合には、各店舗の教育制度に目を向けて、若手社員の研修を重視しているところを探すことがとても大事です。たとえば、20代から40代までの働き盛りの社員が多く在籍しているドラッグストアでは、キャリアアップに繋がるさまざまな研修を実施しているところが多いため、時間を掛けて有意義な教育を受けられるところを見つけましょう。

また、中卒の登録販売者の採用の可否については、それぞれのドラッグストアの経営陣の方針や、各地の店舗の社員の人数などに影響を受けることがあります。そうした中、学歴を意識することなくドラッグストアで通用するスキルを身に着けたい場合には、年間の採用者数が多い大規模な店舗の求人を優先的にチェックすることがおすすめです。

若手の社員の研修の内容や期間については、各店舗の公式ホームページや求人のチラシなどに詳しく記載されていることもあるため、早い時期から職場の候補を探し始めると良いでしょう。

その他、医薬品に関することだけでなく、接遇マナーや対人コミュニケーション、事務作業などのさまざまな種類の研修がおこなわれているドラッグストアの求人には多くの応募者が殺到することがあるため、余裕を持って面接の準備をしましょう。

資格取得後に高額な手当が支払われる店舗もある

業績が良いドラッグストアにおいては、登録販売者が仕事へのモチベーションを高められるよう、資格取得後に高額な手当を支給しているところがあります。特に、有資格者が不足している店舗では、月に数万円の資格手当を設定したり、店長候補として採用したりするところもあるため、時間を掛けて将来に繋がる仕事に取り組める職場を見極めることがおすすめです。

たとえば、中卒の社員に対しても高卒や大卒と同水準の給料が支払われるドラッグストアについては、仕事を探している幅広い年齢層の人から関心が集まっています。

なお、同じ勤務先で継続して登録販売者として働きたい人は、求職活動中にいくつかの店舗の求人票をチェックして、給料だけでなく休暇制度や福利厚生などさまざまなポイントを押さえておくことが大事です。また、研修期間の待遇については、仕事内容や役職などによって大きく異なるため、就職をしてからトラブルが起こらないように、選考の段階から人事の担当者ときちんと相談することが重要です。

 

中卒でも社員として登録販売者の資格取得をした後に恵まれた待遇で働くことができるドラッグストアの数は年々増加しています。特に、実務経験やコミュニケーション能力、協調性などを重視しているドラッグストアにおいては、学歴を気にせずに働きやすいことから、いろいろな立場の求職者から注目が集まっています。

また、中卒の登録販売者の待遇については、ドラッグストアを運営する会社の方針によるものの、学歴が高い社員と同じような給料をもらえるところもたくさんあります。大手のドラッグストアの中には、面接重視で採否を決めているところも多くあり、各地のドラッグストアで実務経験を積んだ人や、資格取得をしてから専門的なスキルを身に着けた人は、スムーズに内定を得ることも可能です。

その他、仕事選びの際には求人情報に目を通すだけではなく、実際に身近な地域にあるドラッグストアの見学をしてみると良いでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧