登録販売者の求人を探している方向けに、おすすめな求人・転職情報サイトをランキングで紹介しています。

採用に繋がる!好印象を与える職務経歴書の書き方のポイントとは!?


登録販売者の資格者に限らず、求人に応募して書類を作成する際には、少しでも採用担当者の目に留まるように工夫をすることがとても重要となります。特に履歴書と違って職務経歴書は会社の指定書式がない限りは、自由な体裁で作成して提出することができるので、記載の仕方次第では自己アピールのツールとして非常に役立ちます。

新しい仕事での経験の活かし方を記載すると良い

登録販売者を募集している企業としては、資格取得者に応募してもらうことを当然としているので、資格をもっていることはアピールポイントにすることは難しいです。同じように資格をもって応募をしている他の求職者と比較して、面接で直接会ってみたいと感じてもらえるようにすることが求められてきます。

履歴書の中にある自己PRの欄もとても重要となりますが、職務経歴書は特に採用担当者に見られることが多いので、力を入れて作成することが大切になります。これまで働いてきた仕事が、登録販売者の資格を必要としていないような、全くの異業種の場合、その仕事で培った経験とスキルを新しい仕事に役立つことをアピールすることが必要です。

全くの未経験者の場合でも、過去の仕事で経験したプレゼン能力、コミュニケーションスキル、分析能力など、アピールすることができる能力はたくさんあります。それらの能力を登録販売者の仕事にどのように活かしていくことができるかを記載していくと良いです。採用担当者が頭の中で応募者が働いている姿をイメージできるようにすると、かなり評価が高くなるでしょう。

読むことが負担にならないようにすると良い

採用担当者はたくさんの応募者の履歴書や職務経歴書に目を通して、選考をすることになるので、少し見ただけで興味をもってもらうことができるような書類にできると良いです。経歴を記載する際には、少しでも見やすくするようになどを用いたり、強調したい部分などを太字にするなどの配慮をすることが有効となります。

だらだらと文章を記載してしまうと、採用担当者が目を通す際に負担を感じてしまうので、少ない文字数でたくさんの情報を読み取ることができるようにすることも重要となります。表題等の文字の大きさを大きくしたり、適宜改行をしたりすることで、さらに見やすくすることができるでしょう。

目を通しやすい職務経歴書の書き方については、転職支援サイトの担当者などが詳しいので、教えてもらうようにすると良いです。

応募先に応じて記載すべきスキルは異なる

これまで、販売関係の仕事をしてきた経験があるという人は、登録販売者として活躍することができるスキルを身につけていることが多いでしょう。販売の仕事を通じて、具体的にどのようなスキルを身につけたのかを簡潔に記載しておくとわかりやすいでしょう。

同じ登録販売者の募集でも、求人を出している企業によっては、求められてくるスキルが多少異なって来ることがあります。応募する前にできるだけ応募先の企業のことを詳しく調べておくことがとても重要となるでしょう。企業理念や社長の経営に対する考え方、店舗の営業スタイル等に応じて、応募書類でアピールしたほうが良いスキルの書き方は異なってきます。

いろいろな登録販売者の求人情報を取り扱っている担当エージェントなどに詳しく話を聞いてみると有益な情報を得られることがあります。最近は無料で利用することができる転職支援サイトの数もかなり多くなっており、登録販売者関係の仕事の情報をたくさん提供しているサービスも増えてきています。

転職活動をする際に、無料で使うことができるサービスは積極的に活用していくとライバルよりも良い条件で転職先を見つけることができるようになります。職務経歴書の記載の仕方についても、転職支援サイトの担当エージェントからたくさんのアドバイスをもらえることでしょう。

 

経験者でも、未経験者でも登録販売者を求めている募集に応募する際には、職務経歴書に書き方の工夫をして、面接で直接会ってみたいと思わせることがとても重要となります。自分一人で考えるよりも、経験が豊富な専門のエージェントからアドバイスをもらいながら作成をしたほうが、他の求職者に差をつけることができます。

人気がある企業の募集の場合には、応募者が殺到して、たくさんの応募書類が採用担当者のもとに送付されてくるので、一目で気になるような記載をしたほうがかなり有利になるでしょう。職務経歴書は単純に過去の経験を記載するだけではなく、工夫次第では人柄を入れ込むことができるので、自己アピールのための道具にもすることができます。

これまで求人に応募してもなかなか面接まで行くことができていないという人は、応募書類の書き方の見直しをしてみると良いでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧